本文へスキップ

 大江町同志会鈴木果樹園 は、農薬を節減し、有機肥料(EMぼかし肥料)でりんご、ラ・フランス、さくらんぼを栽培しています。

電話でのお問い合わせはTEL.0237-62-2776

〒990-1131 山形県西村山郡大江町大字荻野222

 山形県特別栽培、エコファーマー、山形セレクションの認証・認定農家

果樹園の作業風景WORKING VIEW

 鈴木果樹園年間作業内容

 果樹園での1年間の作業風景です。
 果樹農家では、このような仕事をしています。

 冬の仕事 12月〜3月

冬の大切な作業 雪堀

雪堀・雪おろし

冬には、沢山の雪が降り積もります。
雪の重さで枝が裂けてしまわないように
果樹に積もった雪を落としていきます。
規格外の果物も美味しく加工品に

加工品作り

完熟し出荷できないおいしいラ・フランスと、出荷後に選別された訳ありリンゴが美味しい加工品に生まれ変わります。
重要!剪定作業

剪定

とても重要な作業で果樹の状態に合わせ剪定していきます。
剪定によっても、実り・果樹の美味しさが違ってきます。
剪定枝集め

剪定枝集め

剪定後には切り落とされた枝が沢山出来ます。
剪定柴も使用するので、集めやすいように片づけます。

















 春の仕事 4月〜6月

切り口を保護

薬塗

剪定後の大きな切り口から、細菌等が入らないように薬を塗っていきます。
果樹の枝からできた炭

剪定柴燃やし

片づけた剪定柴を集めて燃やし炭にし、土壌活性化の為、畑に撒いていきます。
炭釜で本格炭焼き

炭焼き

太い幹は、専用の炭釜で炭にします。
出来た炭は、細かく砕き畑に撒きます。
サクランボ受粉作業

受粉

サクランボは開花時期にお天気に恵まれると着果率が高くなります。
摘果作業

摘花・摘果

開花した果樹の花や果実の中から一番良い物ひとつだけを残していく作業です。
収穫にも影響する為気を張る作業です。
サクランボハウス準備

サクランボハウス

実ったサクランボに雨があたらないよう
にビーニールで傘かけをします。
高いところでの作業はとても大変です。
反射シート敷き

アルミシート敷き

サクランボの下側に
も太陽光が当たり、
果実全体の色づきが
良くなるように、
反射シートを敷いていきます。
甘くておいしい!サクランボ

サクランボ出荷

6月下旬には佐藤錦を収穫・出荷します。
早朝に収穫したサクランボはその日の内に発送されます。




















 夏の仕事 7月〜9月

摘果仕上げ

摘果仕上げ

ラ・フランスとリンゴの摘果の仕上げをしていきます。
春の摘果後、果実も成長しているので、良くない物や、傷がある物等、さらに果実を選んで落としていきます。
紅秀峰出荷

サクランボ出荷

7月上旬には紅秀峰を収穫・出荷します。
果肉が固く日持ちがよい紅秀峰は近年人気が高い傾向です。
当園では、サクランボの出荷は短期間で終了します。
サクランボハウス片づけ

ビニール片づけ

サクランボの収穫が終了したら、ハウスのビニールを片づけていきます。
果樹に雨があたるようになり、サクランボの樹も、より生き生きしてきます。
葉摘み作業

葉摘み

リンゴ全体の色づきを良くする為、覆いかぶさった部分の葉を取り除きます。
育成に大切な物なの
で、取りすぎてしまわないように注意が必要です。























 秋の仕事 10月〜11月

ラ・フランス選別作業

収穫・選別

10月頃に、ラ・フランスを収穫します。
収穫後すぐに選別を
行い、サイズ・品種ごとに分けて、冷蔵庫へ保存します。
有機肥料づくり

肥料作り

毎年秋に有機肥料を手作りしています。
カニ殻・菜種油粕・米糠・魚粉・ゼオライト・鶏糞・黒蜜等
使用しています。
玉まわし

玉回し

全体の色づきを良くする為に、リンゴの
向きを変えて、日陰になっていた部分をくるりとひっくり返して表にします。
ラ・フランス出荷

ラ・フランス出荷

11月に入ると、ラ・フランスの出荷が始まります。
甘くておいしいラ・フランスは人気の果物です!
リンゴ反射シート敷き

反射シート敷き

日陰になっている部分にも、太陽光が当
たるようにアルミ反
射シートを敷いていきます。
山の畑は、急な坂も多く、広い農地に敷く作業は大変です。
サンふじ収穫

サンふじ収穫

12月になると、サンふじを収穫します。
リンゴの状態を見て
雪が降るぎりぎりまで樹にならせて収穫するので、蜜が沢山入り甘いサンふじが収穫できます!
サンふじ出荷

サンふじ出荷

収穫したリンゴを全て手作業で選別していきます。
選別が終わると、サンふじの出荷が出来るようになります。
階級・等級・訳あり等に選別していきます。
肥料ふり

肥料ふり

果樹の収穫が終了したら手作業で有機肥料を畑に撒いていきます。
今年も沢山実ってくれてありがとう!

次の年も沢山実りますように!


























 毎年行っている大きな作業をご紹介しました。
 
 このほかにも、いろんな作業を行っていますが、写真を撮っていなかったり、
 写真を撮っている余裕がなくて載せることができませんでした。(;’ー’)>

 雨・雪・風にも負けずに、作業できるのはやはり農業が好きだからだと思います。
 そして、収穫した果物、一生懸命作った加工品がお客様に届き、皆様に「おいしかったー!」と
 喜んで頂けることがなによりも嬉しい瞬間でもあります。
 
 1年を通して、私達農家の皆は頑張って作業に取り組んでおります。
 皆様に安心・安全な果物をお届けできるように、また、おいしい!と喜んで頂けるように
 これからも、作業に取り組んでまいります!
 応援よろしくお願い致します。

 大江町鈴木果樹園 従業員一同

shop info店舗情報

大江町同志会 鈴木果樹園

〒990-1131
山形県西村山郡大江町大字荻野222
TEL.0237-62-2776
FAX.0237-62-2682